酒と音楽とスポーツをこよなく愛するLoweのブログ


by 1lowe
カレンダー

不毛の時代

この前は80’ベストアルバムだったんで、今回は90’ってことで・・。

社会人となり、学生時代に比べてラジオも聴かなくなり、ライブも行かなくなり・・
この90’というのは、ワタシ自身あまり思い込みがないというか、自分自身にとっては「音楽不毛の時代」というのか・・。

そんな中でワタシが聴いていたのが・・

OASIS
「WHATEVER」


もう90’といえばオアシス!
「Morning Glory?」が世界で1000万枚を超える大ヒット!
この「WHATEVER」はアルバムではなく、シングルなんですがあえてこの曲にしました。
もうイントロのストリングスが素晴らしい・・それ故にライブでは絶対演奏されないという名曲中の名曲。
過去に5回ほど彼らのライブに行きましたが一度も聴いたことがありません・・。
もしこれがライブで聴けたら・・ワタシ、絶対「チビ」ります・・。

そして

Paul Weller
「Stanley Road」


元ジャム、スタイル・カウンシルのポール・ウェラーのソロアルバム。
もうカッコイイ・・
これもライブに行きましたが、カッコよかった・・。
まさに「モッズ界のゴッドファーザー」・・ほんと、カッコイイ・・。

それでもって・・

PRODIGY
「THE FAT OF THE LAND」


もう、「音」がカッコイイ!
こういう「テクノ系」の音って嫌いだったワタシを改心させた1枚。
残念ながらライブは見たことがない・・ぜひとも体験してみたいのだが・・
まだやってるのかな・・?

こうしてみると不毛の時代といいながら、結構中身は濃いですね・・。
ちなみに90’ベストに挙げられていた「NIRVANA」は・・ワタシ、あんまし聴いたことないんですわ・・。

c0118948_2251392.jpg

[PR]
Commented by のぐち@山崎をロックで at 2007-06-28 00:46 x
「歌声が天使の山○花子」ことビョーク、ええです。ロッキング・オン渋松対談がいちばん熱かった・・・西原理恵ゾーせんせや山田芳裕(デカスロンやへうげもの、お勧め漫画でっせ)もページあったなぁ・・・
Commented by lowe at 2007-06-28 22:16 x
西原りえぞうの漫画は覚えてます。
たしか当時編集長の増井氏つかまえて、「QUEENのライブが見たい!!」とダダこねてました・・フレディ没後のハナシです・・。

あと、相原コージなんかも書いてましたね。
by 1lowe | 2007-06-27 22:52 | 音楽 | Comments(2)