酒と音楽とスポーツをこよなく愛するLoweのブログ


by 1lowe
カレンダー

<   2007年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ぷりんす

ネット見てたら

PRINCE LIVE ON TOUR 
in JAPAN


というのを見つけた・・。

おぉ、プリンスの来日公演か!!

と思ったら・・

チャリンコのPINARELLO・Princeの試乗会のことでした・・。

PINARELLO PRINCE・CARBONの試乗会が日本各地の販売店で行われるとのコト・・
それはそれで行ってみたい気もするが・・。

ワタシ的には・・

c0118948_23254677.jpg


こっちのPRINCEがいいなぁ・・。
[PR]
by 1lowe | 2007-08-31 23:28 | Comments(0)

最近のTV

フツーの選手に

いちいち大層なキャッチコピー

をつけるのは止めてくれ!


世界的スポーツ大会を

バラエティ番組にするのは

止めてくれ!!

[PR]
by 1lowe | 2007-08-30 22:38 | Comments(2)
東京マラソンへの道が閉ざされてしまった(ってかテメエのチョンボじゃん!)。
こうなりゃこの冬は

シクロクロス

でしょ。

2年ぶりのシクロ参戦・・
なんか周りに新たにクロス車購入する「M」なヒトが増えてきたので、それに感化されてしまう感じで走ってみようかなと・・。

んで、関西シクロ主催の京都車連のHPをチェック・・。
第1戦は11月11日・ひよしの森で開幕・・ここは毎度の会場ですね。

そして第2戦は香川・善通寺のさぬきクロス!!
これはおもろそう・・走ったあとはもちろんうどん屋巡礼もできそう・・。

第3戦は、UCIポイントの懸かった野洲川・・と思いきや、びわこマイアミ!
あの「砂地獄」でポイント争いが・・これは楽しみ!

そして第4戦の堺・・今年は全日本シクロ選手権も兼ねられており必見のレース・・。

ってな感じで、早くもワタシ的に盛り上がってまいりました~!

さぁ、冬に向かって練習しましょ~!!
[PR]
by 1lowe | 2007-08-29 23:10 | Comments(0)

申し込みはお早めに・・

残暑厳しい昼間に比べ、朝晩はけっこう過ごしやすくなってまいりました。
今朝方なんか寒さで(?)目が覚めて、布団かぶりなおして寝ました。

ってことは朝に走っても気持ちいいだろうなぁ~

とは思いつつも、シマノ鈴鹿が終わってもはや抜け殻状態のワタシ・・
嫁さんに起こされるまで爆睡こいてましたとさ・・。

さて、次なる目標!っていうか、今期の目標にしていました
「フルマラソン出場!」

この2ヶ月はロードバイクに没頭しておりましたので、そろそろRunの方も頑張らねば・・
なんせ今年はおニューのシューズも買ったことですし、気合が入ってます。
そして目標レースもすでに決めておりまして・・

東京マラソン!!

今年2月に、これをTVで観てまして、
こりゃ来年は絶対に走らねばならん!!
と硬く心に誓ったのでありました・・。

よっしゃ、走るでぇ~!!
気合十分、久々に東京マラソンのHPを開いてみますと・・

「多数の申し込みありがとうございました」

・・って

募集締め切り終わってますやん!?

・・はい、申し込みしてません・・。


抽選漏れなら、まだあきらめはつきますが・・

改めて自分のバカさ加減に呆れます・・。

やっぱワタシにはチャリしかないんでしょうかね・・?
こうなりゃ、久々のシクロやぁ!!
[PR]
by 1lowe | 2007-08-28 22:59 | Comments(3)

ブームから文化へ

昨日、鈴鹿でMTB仲間の穴虫くんのブース(O○K)に行ったら、神戸のokiさんがいてはった。
ワタシの顔を見るなり
「今年は12月1日、2日!よろしく!!」
グリーンピア三木で行われるMTBライドフェスティバルのことだ・・

去年初めて行われ、ボランティアで初心者スクールを担当したワタシはブレーキ講習でジャックナイフをかまし転倒、肋骨ポッキししてしまったのだった・・。

L:「そや、あの時の治療代よこせ~」
O:「ガンになって死にかけたヒトが、肋骨の1本や2本どぉってことないでしょ~」

・・そのズバズバ言いたいこと言う性格は変わらんな~・・。

などとバカばなしをしつつ、最近のMTBの話になった。

ここ最近、MTBの元気がない。
レースの数も減ってるし、またレース参加者も減っているという。
先月行われたシマノバイカーズ富士見でも、去年に比べ2割ほど参加者が減ってたとか・・。

でもokiくんは「それは予想していた」ことだと言う。
(okiくんの意見は「Funride9月号」に詳しく書かれています)

元々MTBは競技用の道具ではない・・
ヨーロッパで競技としてロードバイクは認知されているが、MTBはアメリカで野山を駆け下りるために作られたものである・・。
アメリカで盛んなスポーツは「遊び」が基本にある・・例えば野球は「プレイボール」で始まり、「ゲームセット」で終わる。

ではなぜ、あれほどあったMTBレースがなくなったのか・・。
それはMTBは「ブーム」だったからである。
バブルの頃、企業や地方町村は「町おこし」という名のイベントと称してあちこちでMTBレースを開催した。
ある頃は、関西でも毎週末のようにあちこちでレースが行われ、ワタシも毎週あちこちで走りまくった・・。
やがてバブルがはじけ企業が去り、地方町村の財政も苦しくなると同時にイベントも減り続けた・・。
「ブームの終焉」である・・。

現在、わずかながら残っているブーム・・「王滝」に代表されるアドベンチャー系もどうだろう・・か・・。

それでもMTBはなくならない。
実際、山に行けば少なからずMTBバイカーは走っている。

昔に比べると確かに数は減っている。
昔は山でもレーパンを履いたバイカーばっかりだった・・しかし最近はレーパンバイカーは少数となり、バギーパンツ・サイクルパンツといったカジュアルなパンツを履いたバイカーが増えてきている。

走る場所が「レース」から「山」に変わってきているのだ・・。
つまり、「本来MTBが走るべき場所」に回帰しているのだ。

ブームが去った今がチャンスである・・。

誰でもが山でMTBを楽しめるような
「文化」を創りたい。

それを創り出すためにokiくんは神戸でショップを開きイベントを開催する。

ワタシも負けてはいられない・・新たな気持ちで「共生の会」の活動を行っていこう。
[PR]
by 1lowe | 2007-08-27 23:30 | Comments(0)

今年も鈴鹿は熱かった

朝起きたら・・腰にハリが・・。
昨日のレース後、ダウンもストレッチもせずにいたものだから・・。

ん~、のぐちさんのカキコじゃないけど走った後のアフターフォローは大事です!
オッサンになればなおさらのこと・・。

んで今日も鈴鹿に行く。
久々にレースを走って、その雰囲気に飲み込まれてしまったようで・・。
まぁシマノ鈴鹿の場合はレースというよりお祭りって感じなんで、夏フェスフェチ(?)のワタシにとって居心地がよく、楽しめたんで・・。

念のため、嫁さんにも声をかけたが、
「暑いからイヤ・・」という一言で断られた・・まぁそりゃ「正論」!

今日も鈴鹿は楽しかった・・。
久々にガチャの面々にも会えたし、昔の知り合いにも会えたり・・
国際ロードは、スプーンカーブの登りのところで一人キャァキャァ言いながら観戦したり・・。

ワタシ的本日の国際ロードMVPはマルコポーロの小野寺健!
MTBライダーながら9週目で魅せたトップグループでのアタックは、MTBバイカーとして応援せずにはいられなかった・・それがチームリーダー野口くんの入賞に繋がったんだと思う。

c0118948_220366.jpg

スプーンカーブ手前でオノケンのアタック(青いジャージ)

この2日間、本当に楽しかった。
「もうレースはしんどいし・・」
なんて思ってたけど・・

まぁ、もうちょい頑張ってみてもええかな・・

そう思えるほど、楽しかったです・・。

まぁ、問題はこの気持ちがいつまで続くかですけど・・ね・・。
[PR]
by 1lowe | 2007-08-26 21:40 | Comments(2)
暑苦しさと、軽い興奮で何度か目を覚ませ、ボーっとした感じで朝を迎えた。
近くまでF本くんが車で迎えに来てくれる。
昨日のメールのことを聞くと、
「いや~、実は走るの土曜日か日曜日かも自信なかったんですよ・・」

あえて、「大物」としておこう・・。

1時間半ほどで鈴鹿に到着。
駐車場からサーキットに入るとえらい人で盛り上がっている・・さすがシマノ鈴鹿。
この雰囲気に興奮と同時に緊張感を感じる。
チームピットで挨拶やらしてる間に、チームメイトのEW店長のレースが始まる。
典型的スプリンタータイプの店長・・集団での位置取りはさすがにウマイ。
最後のスプリントもいい位置だったが・・最後届かず5位。
かなり悔しがっていたが・・それでも入賞するんだから、流石である。
こんなヒトとチーム組んで走らねばならんのか・・。

昼食をとり、ジャージにゼッケンを着け、アップでローラーを回す。

いよいよチームTT・Bのスタートである。
ゼッケン235番「EURO-WORKS SKC Racing」
メンバーは明日国際ロードを走る登録選手・だ~その、生粋のスプリンター・EW店長、「大物」・F本、そして元MTBエキスパートライダー(ナンチャッテ)・LOWE。
ロードレース経験豊かなだ~その、店長がMTBバイカーのF本とワタシを引っ張るという方針を確認し、スタートエリアに並ぶ・・いやが応にも緊張感が高まる。

近くに居たパナの「かなも~」としゃべったりしてると、不思議と落ち着いてきた・・やはり「動物」には癒しの効果があるようだ・・。

そこにシマノスキルのジャージを着た選手が「頑張りましょうね~」と寄ってきた・・この前いっしょにMTBで北山を走ったTくんだった・・。
シマノのジャージを着た選手が、声をかけてきてくれた・・これには周りの選手がビックリしてたようで、「コイツは何者だ?」みたいな視線がビシビシと・・。
これでまたもや緊張感アップ・・でもちょっと優越感を感じて嬉しかった。

そして、スタート・・。
まったくといっていいほど覚えていない・・
ただ前のだ~そののサドルを見つめてペダルを回すのみ・・。
最後のゴールスプリント、無我夢中でもがき倒した・・
そして、ゴール・・。

走りきった・・
遅れることなく付いていけた・・
いや、もちろんそういうペースにしてくれたのはわかってるけど・・
それでも素直に、付いていけたことを喜びたい・・

チームメイトのだ~そのさん、EW店長さん、F本さん、ありがとう。
応援に来ていただいた方々、ありがとうございました。

でも結果を聞くと・・ちょっと悔しかったっすね・・。
来年はリベンジ・・言っちゃいますか・・?


・・最後に・・
帰りに「大物」F本クンのクルマに携帯落として帰ったワタシが
「大ボけ野郎」でした・・。
[PR]
by 1lowe | 2007-08-25 23:22 | Comments(4)

決戦前夜

今日も暑かった・・
昨日は朝からの雷雨ですごしやすかったのに・・また夏がぶり返したみたい・・

いよいよ明日、シマノ鈴鹿ロードである。
実に3年ぶりのロードレースである・・しかもチームTT・・。
とにかくこの2ヶ月間で、なんとかここまで来たてカンジである。

マシンの最終調整をし、フレームを磨き上げ、レース前夜の緊張感を味わう・・。
久々に味わうこの緊張感がなんともいえずたまらぬ・・。

この緊張感を味わっている時・・1通のメールが来た。
明日のチームTTメンバーのFクンからだ・・。

「明日のレースって、何時からでしたっけ・・?」

ヤツは大物か・・?
それとも単なる大ボ○野郎か・・?

とにかく明日だ!
[PR]
by 1lowe | 2007-08-24 22:38 | Comments(0)

指導者とは

昨日の高校野球の決勝戦で、審判の判定に不服を申し立てた監督に対し、高野連が注意したという。

「審判は絶対であり、不満を言うのは好ましくない」

確かに、高野連のおっしゃる通り!
高校野球の審判は資格を持った一般のボランティアの方々であり、プロではない。
今までも首をかしげるような判定はあったが、それに対してどうこう言う人はいなかった。

でも・・
「普段は感情を表さない生徒があんなに落胆するのを見て、何も言わずにはいられなかった」
「こういう発言はいけないというのは十分わかっている・・でも生徒達のプレーを見ているものとして言わずにはおれなかった」
という監督の言葉・・。

いい監督だ。
こういう監督だから、全国から生徒が集まるんだと思う。

特待生制度問題で揺れた高校野球
そんな中開催された夏の甲子園で優勝したのは、そんな特待生制度とは無縁の公立高校だった
それはそれで素晴らしい・・佐賀北高校おめでとう。

でも、あえていうならば・・
広陵高校の中井監督・・あなたの熱い気持ちに感動しました。
来年、ぜひ優勝してください・・応援します。
[PR]
by 1lowe | 2007-08-23 23:49 | Comments(0)

宿題は終わったかな?

8月もあと少し・・
みなさん、夏休みの宿題できましたか?

宿題って子供だけのモンではないですよ・・
この夏の目標みたいなモノありませんでしたか~?

ワタシの場合は「シマノ鈴鹿」・・今週末が試験です。
この2ヶ月間の成果が表れるんですから・・
さんざんALLOUTとかエエかっこばっかほざいても、結果出さんと・・。


さて、夏休みの宿題といえば、「読書感想文」
ワタシの推薦図書は・・これ!

c0118948_23145794.jpg

「毎日かあさん 出戻り編」 西原理恵子 毎日新聞社
「酔いがさめたら、うちに帰ろう」 鴨志田穣 スターツ出版

西原理恵子センセイと、元ダンナ鴨志田さんの本です。

鴨志田さんは自身のアルコール中毒症の体験を元にした私小説です。
アル中といえば中島らもの「今夜すべてのバーで」が有名ですが、それよりも読みやすい本です。

以前に西原センセイの毎日かあさんは紹介したけれど、毎日新聞に連載されている家族を描いた漫画です。
離婚した(?)鴨志田さんが再び家に戻ってきてからの生活が描かれています。

笑えます
考えさせられます
そして、泣かされます

今まで漫画でこんなに泣いたことはありませんでした。

西原恵理子の絵は下手です、汚いです、
時には不快にさせられます・・
そんな彼女の漫画に泣かされるとは・・

順番は「酔いがさめたら」を読んでから、「毎日かあさん」を読む方法をお勧めします。
どちらか一冊、ならば「毎日かあさん」です。

特に毎日、家事に子育てに帆走されている「おかあさん」がたに是非読んでいただきたい。
元気の出る、栄養剤のような一冊です。
[PR]
by 1lowe | 2007-08-22 23:46 | Comments(2)