酒と音楽とスポーツをこよなく愛するLoweのブログ


by 1lowe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

恐怖のクスリ

これはワタシが実際、日曜日に体験した
身の毛もよだつ怖いハナシです・・。

こういうハナシが苦手な方、また子供(?)、女性の方(???)も今回はご遠慮ください。
本日のLowe’s Barは「R-15指定」です。





日曜日、朝からSR朝練でヘロヘロになり昼から家でぶっ倒れておりまして・・。
夕方、風呂に入って、さっぱりして、いつものようにストレッチをして・・。

ちょっと腰が張っていたので腰にクスリを塗りました。
アンメルツ・ヨコヨコ・・肩こり、筋肉痛の液体鎮痛剤です。

正座の状態で後ろに手を回して腰の辺りに塗布しておりました。
が、も一つクスリの出が悪い・・
ちょっと前かがみになり、
「アンメルツ、ゴォ~!」
と、容器の腹をグッと押しましたら・・
「ラジャぁ~!!」
とばかりにアンメルツの液体が
ドヴァ~
っと出まして・・
腰からお腹にかけて溢れてきました。

「こりゃイカン・・」
と慌てて背中を起しましたら・・
背筋に溜まっていたアンメルツが背筋をつたい、お尻をつたって行く・・。
あっというまに「黄門様」にまで到達しよりまして・・

ひえぇぇぇぇ~

「黄門様」というのは「粘膜」の部分でありまして・・
そこにサリチル酸なる刺激物が触れますと・・
よく拷問で「傷口に塩を塗りこむ」というのがありますが・・
それ以上の刺激がございまして・・

あまりの痛さに、お尻に力を入れて「黄門様」をギュっと閉めるようにしますと・・
さらに痛い!

そこで再び力を抜いて「黄門様」を開放しますと・・
今度は熱い!

それで何度かお尻を開けたり閉めたり・・
痛い!熱い!痛い!熱い!・・・

やっと気づきました、
これってポンプみたいにアンメルツを中に送ってる・・

痛かったですが閉めた状態でジっと我慢して・・
呼吸も大きくすると開きそうだったんで、小さい呼吸を繰り返し繰り返し・・
額には汗が流れ出し・・
目には涙が溢れ出し・・

そして考えました・・
どうすればこの痛みから逃れられるのか・・?

痛み=熱い

と言うことは、熱いのを取り除くこと!
冷やせばいいのだ!!

ここで真っ先に思い浮かんだのは
「水で洗い流す」
ですが、それは水と一緒にアンメルツが更に中に流れ込んでしまうのでダメ!
氷も同様です。

そんなワタシの目の前にあったのが・・
扇風機!!

扇風機にお尻を向け
風量を強にして、SWオン!
「ひゃあぁぁぁぁ~」
今度は寒さと言うか、冷たさみたいな痛みを感じました。

しかし何もしないよりはマシ、そのままでジィ~っと我慢してましたら・・

ぱたぱたぱた・・と誰かが近づいてくる気配・・

そっと顔を上げると・・
そこには訝しげな表情を浮かべた嫁さんが・・

そりゃそうでしょう、目の前には

額に汗を浮かべ
目にはうっすら涙を浮かべ
ヒィハァヒィハァと小さい呼吸を続ける
四つんばになって扇風機にお尻を突き出すダンナの姿があったのですから・・


「・・・何のおまじない・・?」
「・・・アンメルツ・・・」
「・・・?・・・」

思いっきり笑われ、思いっきり馬鹿にされました・・。

10分ほどで何とか普通に呼吸ができるようになりました。

しかししんどかった・・マジで病院行こうかと思いましたが・・
そんなん、病院で言えません・・。
「アンメルツ、お尻に塗りました!」って・・

ちゃんとアンメルツにも書いてありました。
「目の周囲、粘膜などには使用しないこと」

クスリは正しい用量・用法を守りましょう!

c0118948_23273076.jpg

[PR]
by 1lowe | 2008-07-08 20:35 | ひとりごと